ガルーシャ製アタッシュケース | GO-ONE (剛腕) Go-Oneという愛称に、私たちの『唯一無二になりたい』、という願望を込めています。そして、日本語で”Go-One”と発音する「剛腕」という言葉には、「力量のある人」「才能のある人」「突き抜けた人」という意味があります。

GALUCHAT ATTACHECASE

ガルーシャ製アタッシュケース

製作者:植村 賢仁

  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース
  • ガルーシャ製アタッシュケース

「海の宝石」と呼ばれる光沢と色彩が特徴的なガルーシャ(エイ革)を使用したアタッシュケース。
ネイビーとイエローのツートンで、両面で6枚ものガルーシャを使用した結果、
合計6個のスターマークがデザインのアクセントとして効いています。
A4サイズが収納可能なコンパクトサイズ。
内装にも徹底的に拘り、天然スウェードに剛腕(GO-ONE)の英文コンセプトロゴを打刻しました。
取手及びマチの部分は金箔レザーを使用することにより「凄み」のある完成度を実現できました。

【アタッシュケースの起源】

外交使節団の職員で、軍事、経済、文化、科学などの専門分野を管掌し、使節団の任務に協力する専門的職員、
または国際機関や国際会議で同様の機能を果す政府職員をアタッシュ【(フランス)attaché】という。
彼らが機密文書を運搬の際に堅牢性の高い箱型の鞄が必要となり、アタッシュ(アタッシェ)ケースが生まれた。

販売価格
¥1,320,000【税込】
外寸
275mm×365mm×70mm
内寸
250mm×340mm×45mm
備考
・イタリア製錠前
・取手、丁番、ステーは真鍮挽物
・外箱は専用ウォルナットケース(製作:井口敬茂)

ご購入はこちら

植村 賢仁略歴

マスミ鞄嚢 鞄職人

植村 賢仁Kenji Uemura

1916年創業の3代目。
ご依頼される方がどんな風に使いたいのか、
何を求めてオーダーされたのか、
永く愛用した後修理できるのかなど、
創る時から使い込んだ未来を見て鞄を生み出します。
100年以上培ってきた技術で心に残るカタチにしていきます。
そして培った技術を次の100年に継承していきます。